RACE【レース】

20160222-05

 

 新車MP4-31が順調な滑り出しを見せたマクラーレンのレーシングディレクター、エリック・ブリエに、テストの状況やチーム状況について語ってもらった。マシンのコンペティティブさについては慎重に多くを語りたがらないが、それでも昨年に較べて確実に前進していることは実感しているという。

 

ーー悲惨だった去年のテスト初日に較べれば、今年はベターですか?

「そうだね、今年は随分とハッピーだ(笑)。午前中で35周というのはベストの中のベストというほどではないが、かなり多くの予定をこなすことができた。パワーユニットに関してはホンダ側の人間に聞いてもらわなければならないし私から話すことはないが、これだけきちんと走れているというのは良いことだね。少なくとも、車体面でもパワーユニット面でも、午前中に収集したデータは我々が想定した通りのもので、つまりクルマは想定通りのものに仕上がっているということで、これはとても良いことだよ」

 

ーーマクラーレン・ホンダの復活が期待できますか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2018年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031