RACE【レース】

20140921-01

 

 予選ではなんとかマルシアの1台を上回った小林可夢偉だが、金曜から土曜にかけて大幅なセットアップ変更を施したという。予選アタックはマシンセットアップとの折り合いを付けながらのもので、不安定なタイヤ挙動にマシンコントロールには細心の注意が必要で、明日の決勝はかなり厳しいものになるだろうと語った。

 

ーー予選はマルシアのジュール・ビアンキに1秒の差を付けられたけど、やはりマルシアを上回るのは無理だったという感じ?

「まぁ、無理ですね。完璧なアタックをしていたとしても詰められたのはあと0.4秒くらいだったと思うんで、マルシアには到底及ばなかったですね」

 

ーー彼らも昨日から今日にかけて良くなったのかな?

「いや、僕らが良くなってるんじゃないですか? 昨日はチルトンにも及ばなかったのが、なんとかいっぱいいっぱいでもチルトンと同じタイムが出せたんやから」

 

ーー昨日からセットアップを変えてマシンが良くなったということ?

「はい、硬くしたとか柔らかくしたとかというよりももっと、説明できないくらい難しいことをやりました。クルマが曲がりやすい方向に大きく変えたと言って良いでしょうね。今までにやったことがないようなことをやったんです。クルマの挙動は悪くはなってないし良い方向に行ってるけど、特性的に僕らのクルマに合わないサーキットやっていうのが大きかったですね」

 

ーー予選の1回目のランはスローラップを入れて2回アタックというのは?

「ここは“自信”の方のパフォーマンスも重要なんで、1周ずつアタックするよりもそっちの方が良いかなと思って。でもあんまり上手くタイヤが機能してくれなかったですね。1周目で終わるというわけでもなかったんで3周目にタイムを更新できたんですけど」

 

ーー本当なら1周アタックで軽い状態でアタックした方が良いよね?

「それを最後のランでやったんですけど、タイムが出なかったでしょ? フューエルエフェクト(燃料の重さの違いがラップタイムに与える影響)があるのにラップタイムが上がらなかったということは、実質的には遅くなってるってことですよね。僕も1周アタックの方が速いかなと思ったけど、そこは読み間違いやったかもしれないですね」

 

ーーその軽い状態での1周アタックの方が遅くなるというのはどうして?

「それは(前後タイヤの)バランスのせいですね。リアタイヤの方が温まりやすいから、最初はリアの方が強くてアンダーステアになるんですね。でもそのまま頑張って走ってアクセルを踏むとスナップオーバーステアが出るから、リアタイヤがオーバーヒートしてくるんです。そうしているうちにフロントのグリップが強くなってきて、もっとオーバーステアになる。でも1周アタックをした後で1周休んで(クールダウンラップを挟んで)もう1回アタックすることによって、(その2回目のアタック時には)リアタイヤはグリップが落ちてフロントはグリップが上がってるから、ニュートラルな状態でアタックできるんですね。そうすると、バランスが取れて上手く1周がまとめられるっていうことです。まぁ、そこ(前後タイヤの温まりのバランス)がまとめられてない時点で1周ずつアタックするプランっていうのは上手く行かないわけです」

 

ーーそうするためには何が足りない?

「そのためにはダウンフォースを増やすとか重量配分をもっと前に持っていくとかをやらないといけないんです。でもそれは今の僕らにはできないことやから」

 

20140921-02

 

ーークルマの挙動が良くなったぶん、タイヤの保ちが悪くなっているということはない?

「それはないと思う。FP-3で確認できてるから大丈夫です」

 

ーーそれなら、明日の決勝は戦略で逆転のチャンスもあるのでは?

「61周っていうのはキツいと思いますよ。僕的にはそれがちょっと心配ですね。みんな結構ヘロヘロいってますからね。ホンマにズルズル滑るから、1回スピンしたらグリップが一気に落ちるから、そのまま次のコーナーでブレーキを踏んだらもうドリフトですからね。ライン外してもドリフトやし」

 

ーー昨日のパストール・マルドナドもクラッシュする前のコーナーでワイドになっていたけど、そうだったんだ?

「そう、あれもまさに前のコーナーでラインを外してウワ〜ってカウンター当ててたでしょ? それでオーバーヒートさせた状態で次のターン10でブレーキ踏んだらこうなって(カウンターを当てた状態)クラッシュですよ。ホンマにああなりますからね! (ターン9で)あれがあった時点で、次のコーナーで頑張ったらいけないよね、っていうことですよね(苦笑)。ホンマにタイヤの挙動が読めないから」

 

ーーということは明日はサバイバルレースになる?

「まぁ、みんなそんなに頑張って走ってはいないと思うんですよね。そんなに飛び出してはいなかったでしょ? ぶつかったのはミスター・ベネズエラ(マルドナド)だけでしょ?」

 

ーーでもブレーキングで止まりきれずにランオフエリアに飛び出していた人も多かったんじゃない?

「ターン5はね、バンプがあるんですよ。サーキットができた当初からずっとあるんです。見ても分からないところに強烈なバンプがあって、舗装し直しても変わらないっていう。ゴーストバンプですよ」

 

(text by 米家 峰起 / photo by 米家 峰起, Wri2)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。