RACE【レース】

20140605-02

 

 カナダGPの週末に向けて、小林可夢偉にジル・ビルヌーブ・サーキットでの戦いについて語ってもらった。やはり硬すぎるタイヤへの不満が大きく、それにドライビングスタイルを合わせる苦悩を明かしてくれた。

 

ーータイヤが硬すぎるという問題が巻き起こっているけど、GPDAでピレリに抗議するという動きがある?

「メルセデスAMG(の2人)はハッピーやし、レッドブル的にも問題はそこじゃないっていうのが分かってるから、みんなで意見を合わせて抗議するっていうふうにはならないですよね。タイヤが硬すぎるって文句を言うてるのは中団以下のチームやから」

 

ーーでもケータハムにとっては硬すぎるのは事実なわけでしょ?

「モナコだって、スーパーソフトがプライムじゃないかっていうくらい全然グリップしなかったですからね。このモントリオールだって、昔は路面が剥がれるくらいグリップしてたでしょ? 今じゃ、路面が剥がれるもクソもないような状態やからね。

 昔みたいなF1のタイヤってものすごくグリップするっていうのを知ってると、『なんじゃこのタイヤは?』ってなるんです。そういうイメージを忘れて、こういうタイヤなんやって思って走らないといけないんですよ」

 

ーーよくレーシングタイヤは表面が溶けてベタッとグリップするって言うけど、今のピレリタイヤは……?

「溶けてないでしょ、削れてるだけ。路面にゴムが乗るっていうこともなくなってるでしょ? 昔はコースを歩いたらクツが路面にくっついてベチャベチャいってたし、1周したらクツが真っ黒になってたけど、今じゃ『そういえばベチャベチャいうてたな』って歴史的な話になっちゃってますからね」

 

ーーそうなってしまった理由というのは?

「タイヤのクオリティ自体が落ちてるからっていうのがひとつ。それから、去年まではエンジン排気をタイヤに当てて温めつつすごくダウンフォースを稼いでたっていうのもあるし。今はそれがもうないですからね。しかもクルマのダウンフォース自体も減ってるから今まで以上に厳しいのに、それに対応したタイヤじゃないんですよね」

 

20140605-03

 

ーードライビングスタイルをかなり合わせなきゃいけない?

「これが今のF1なんですよって言われたら、そこに合わせて戦うしかないんです。『そういうF1を忘れろ』って言われたらね。頑張ってドライビングを合わせるしかないし、合わせられない人はもう諦めるしかないんですよ。だから昔速かったドライバーが今のF1に乗っても、速いとは限らないですよ」

 

ーーブリヂストンからピレリに変わったときよりも酷い?

「そう、年々酷くなってきてるから」

 

ーー滑らせながらコントロールするというのは、ドライバーとしては面白くない?

「速さを競うという意味では、それじゃ楽しくないですね。D1みたいにショーとして楽しむなら楽しいと思うけど、タイムを競う上では『行くに行けない』っていうことの方が多いから」

 

ーーブレーキングは?

「それはタイヤよりもパワーユニット(BBW)次第ですね。メルセデスAMG製パワーユニットが圧倒的に良いっていうのは、メルセデスAMGユーザーのドライバーたちが言うてるから。多分僕らの後ろについて走ってる時には、僕らの走りを見て『こいつら可哀想やな』って思ってんのやろなっていうようなことしか言うてないですよね(苦笑)」

 

ーーそのあたりがようやく改良できていてる?

「今年は全てが新しいから、最初はまだ手探りの状態だったわけです。例えば、日本のどこかの空にぽ〜んと投げ出されて、日本であることは分かるけど日本のどこかは全く分からない。そういう状態だったわけです。だから、走ってて何か問題が起きても、何が起きてるのか分からないし、どう対応すれば良いのかも分からない。それまでに何の経験もないですからね。

 でも今はこのマシンにも慣れてきて、どう対応すれば良いのかが分かってきた。だからマシンを改良するのも簡単になってきたし、ブレーキングにも自信を持ちやすくなってきたわけです」

 

ーー今週はアップデートは?

「ありますよ、今週はシャツがアップデートです(笑)。ウェブサイトにアクセスしてください。で、このシャツを買ってもらって、そのお金で新パーツを作りますから(笑)。クルマの方は基本的に今週は新しいパーツはありません。もちろんローダウンフォース仕様のウイングはあるんですけど、(シミュレーションでは)このサーキットでは機能しないと思われるんで、残念ながら僕らはスタンダード仕様で走ります」

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930