REPORT【報道】

 

 レッドブルのシミュレーターを経験しチームからの評価を受け、これから日本GPのフリー走行出走を目指している山本尚貴に、改めてF1への思いを聞いた。

 

 国内レースでダブルタイトルを獲得した昨年、アブダビGPを訪れながらもF1への思いを果たすことができなかった山本が、再びF1に超戦したいと強く思うようになった理由とは?

 

 昨年最終戦アブダビGPを訪れた際には周りの目を気にして本心を思いっきり語ることができなかったという山本だが、それがどのように変化したのか、語ってくれた。

 

ーーそう思えるようになったのはいつ頃?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • noboru7676
    • 2019年 8月 26日

    是非F1に上がってもらいたいです

    • toukeidou
    • 2019年 8月 26日

    ドライバーに日本の教育まで語らせなければならないほど、問題の根は深い、そう思いますね。レースを頑張るだけではどうにもならないものがある、と山本さんは感じられているのではと拝察いたします。

    サッカーのJリーグを作られた川渕さんのような人が必要なのではないかなと思います。サッカーとF1は、世界との関係性など似ている部分も多いのではないでしょうか。Jリーグでは企業スポーツ的要素を薄める方向に改革していき、ナベツネを激怒させたなんて話もありましたが、国内モータースポーツにはどんな障害がありますかね。川渕さんの経歴なんかを見ていくと、レーサー経験があって、レースに関わり続けて、レース組織においてもそれなりの立場にいる人が良いようです。まぁ、そもそも改革の必要性の認識と情熱と組織内での認識の共有が無いと無理ですけど。

    誰かいい人いますかね?(笑)。

    • w0fu1sg6
    • 2019年 8月 27日

    1年フルでみたいな~。レッドブルだから半年でもいい(笑)
    チャンスは鈴鹿のFPあるのか。。。
    ベースの数字があいまいだからなあ、、厳しいかなあ・・・

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30