REPORT【報道】

20180320-02

 

 ホンダの2018年型パワーユニットRA618Hは、基本コンセプトは昨年型RA617Hを踏襲しており、TCやMGU-Hなど基本コンポーネントのレイアウトは昨年までと同じ。これはトロロッソへのスイッチが正式決定したのが昨年9月であり、このタイミングでは車体側の要請に合わせてレイアウト変更のような大幅な設計変更は間に合わなかったからだ。

 

 では、RA617H(上写真)とRA618Hではどこが変わっているのだろうか? バルセロナ合同テストで特別入手した写真とともに見ていこう。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930