REPORT【報道】

20160812-03

 

 2016年シーズン前半戦の12戦が終わって、ピットストップ最速記録はウイリアムズがその座をほしいままにしました。

 

 12戦中10勝。テレビ中継に表示される暫定記録ではなく正確な計測値によると、最速はヨーロッパGPの1.92秒で、2位はドイツGPの2.00秒、3位はヨーロッパGPの2.09秒で、いずれもウイリアムズ。彼らがいかに安定して速いピットストップ作業を行なっているかが分かります。

 

20160812-05

20160812-06

20160812-07

 

 ウイリアムズ以外で速いのはメルセデスAMG、レッドブル、フェラーリ、そしてマクラーレンもごくたまに5位以内にランクインするといった具合。12戦全てでランクインしたのはウイリアムズのみで、やはりここでも彼らの安定感がずば抜けていることを示しています(メルセデスAMGはリードが大きいためそこまでリスクを冒していないという面もありますが)。

 

 実は昨年はかなり遅い方だったウイリアムズのピットストップが、今シーズン突然これほどまでに速くなったのはどうしてでしょうか?

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年3月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Feb    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031