REGULAR【連載】

20140414-01

 

 2連勝で波に乗るルイス・ハミルトンですが、B-BOY的な雰囲気でワイルドなイメージもあるかと思いますが、実際はもんのすごく繊細な人なんです。

 

 例えば、他人との肌の接触を極端に嫌がる。身体を触られるのも嫌うし、握手なんてもってのほか。潔癖症なのもありますが、握手をすると雑菌が伝染しやすく風邪などを引く原因になりやすいということで、握手を避けるF1ドライバーも実は何人かいるんです。

 

 2月末のバーレーン合同テストの際に行なわれたドライバーサイン会は、普段のグランプリの時よりもフレンドリーでオープンな雰囲気で、ただサインをもらうだけではなく、ドライバーの横に座ってツーショット写真を撮ってもらったりなどとなんでもありな雰囲気でした。その時もハミちゃんは、ツーショット撮影をしようと隣に座ったファンが手を彼の腰に回した瞬間、ドキッとした表情をして自分の腰に触れたそのファン手を見ていました。

 

 セッション後などにテレビ取材を受ける際にも、カメラにスポットライトがついているとこれをものすごく嫌います。「眩しいから無理!」と手のひらで光を遮って、ライトを消すようにお願いしたり。ともするとワガママと言われてしまいがちですが、実はものすごく繊細な人なんです。

 

20140414-02

 

 繊細と言えば、ツバが真っ直ぐなあの黒い帽子。昨シーズンの途中から被り始めたんですが、実は何度も何度も試作を重ねたがゆえに制作が遅れてあそこまでかかってしまったという(苦笑)。ツバの雰囲気と横幅とか、ものすごくこだわりのデザインなんです。確かに、フラットタイプのキャップを被っているドライバーの中でも一番似合っていますよね。それは自分の顔の形に合わせてものすごく細部までこだわってデザインしたからこそなんです。

 

 ワイルドに見えて実は繊細なハミちゃん。そう思えば、彼の言動も全て可愛く見えてきたりしませんか?

 

(text by 米家 峰起 / photo by 米家 峰起, MercedesAMG)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • mitsunishira
    • 2014年 4月 14日

    雰囲気がとてもよく伝わってきました!

コメントするためには、 ログイン してください。