REGULAR【連載】

20180215-01

 

「心に余裕があれば、それだけプッシュできる」

 

 F1は優れたドライビングテクニックを持つドライバーばかりが集まりしのぎを削る世界だけに、技術の差よりも本来の力をフルに発揮できる精神力の差がものを言う世界だとも言われます。

 

 まだ実績のない若手は、何かと自らの能力を示そうと功を焦ってしまうもの。その一方で自分のシートが危機に晒されているような状況では、落ち着いてレースをすることは難しく、本来の能力を発揮しきることも容易ではありません。

 

 それをきちんと理解したハースに2年契約をオファーされ、2年という長いスパンで物事を見てレースをする環境を与えられたケビン・マグヌッセンはこう語ります。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031