REGULAR【連載】

20160114-01

 

 最近、電話ってほとんどが携帯電話で済ませちゃいますよね。一番手近にあるし、必要な電話番号はメモリーされてて一発でかけられるし。家の固定電話なんて、ほとんど使いませんよね。

 

 先日たまたま家の固定電話を使おうとしたんですが、なんか受話器の反応がおかしい。ボタンを押しても液晶画面が付いたり消えたりで、電話の発信ができない。自分の携帯電話から自宅の固定電話に掛けてみたら、普通に繋がる。でも、受話器で応答できない。

 

 で、ふと気付きました。あれ? そういえば最近ウチの電話、全然鳴ってない。

 

 はい、そうなんです。ウチの電話の受話器、壊れてました(苦笑)。

 

 受話器というか、電話線の繋がっている本体が充電器を兼ねていて、受話器がコードレスで子機みたいになっているタイプの電話機です。で、これが金属接点のない無接点充電のタイプでして。いつの間にかその接触というか接続がおかしくなっていたようで、受話器が全然充電できなくなっていました。

 

 そのせいで、電話が掛かってきても呼び出し音が鳴らないし、受け取ることもできないという状態。え〜〜〜〜?みたいな(苦笑)。てゆうか、いつから?(苦笑)

 

 掛けてきた方には普通に呼び出し音が鳴ってるのが聞こえるし、ただ単に全然電話に出てくれないお家みたいになってました。いつからこうなっていたのか分かりませんが、その間に米家さんちに電話してきた方々、すみませんでした(笑)。

 

 まぁ、ほとんどの人は携帯電話に掛けてくるし、自分も携帯電話しか使わないし、だからこそこれだけ壊れていても気付かないわけですが……。

 

 というわけで、皆さんもたまには家の固定電話をかまってあげてください(笑)。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031