REGULAR【連載】

20150831-01

 

 スーパーGTのSUZUKA1000kmの前夜祭にゲストとして鈴鹿サーキットに来場した小林可夢偉に久しぶりに会いました。7月のスーパーフォーミュラの時(富士)以来なので、1カ月ぶりくらい。相変わらず“可夢偉らしい”なぁと感じたので、そのことを書きたいと思います。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • youchann7
    • 2015年 9月 01日

    可夢偉はやっぱりF1向きな気がします。
    他のカテゴリーに行っても上手くやると思うけど何か違うんですよね。

    ストーブリーグに名前が出てこないのが寂しいのですが、
    なんとかならないものですかねぇ。

    • sonicboomsw20
    • 2015年 9月 06日

    可夢偉がF1に参戦してた時は毎回ドキドキして見れましたが、今はさびしいです。

    戻ってきてほしいなぁ。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2015年 9月 08日

      取材する側としても寂しいですよ。ノブは可夢偉っぽいところもあるし、F1に来れば良いレースをしてくれそうですが、あと2年は待たないと。。。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031