REGULAR【連載】

20151005-01

 

 日本GP土曜日の予選後、マックス・フェルスタッペンにはコースのレーシングライン上でマシンを止めたとして3グリッド降格ペナルティが科されました。本人は「電源が突然落ちて、クルマをランオフエリアに持っていこうとしたけど車速は乗ってないしクラッチパドルも効かなくなったしどうしようもなかった」と話していましたし、このペナルティは厳しすぎるんじゃないかな?と感じられましたが、後で分かった事実を総合すると、どうやらこの17歳(9月30日に18歳になりましたが)はとんでもなく図太い神経をしているようです(苦笑)。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • ManGok
    • 2015年 10月 05日

    さすが『ボス』の息子ですね…!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930