RACE【レース】

 

ーーアゼルバイジャンGPはレッドブルの2台がリードしましたが、最後はセルジオ・ペレスが優勝を飾りました。このような展開は想像していましたか?

「バクーではもう何年もメルセデスAMGが速さを見せてきたから、今週末もタイトな争いになると思っていた。しかし決勝で2台ともにメルセデスAMGの前を走ることができたのは予想以上の結果だった。しかしマックスがリタイアを余儀なくされて感情はローラーコースターのようなレースだったね。チェコはレース中盤からハイドロ圧を失ってきていて最後まで走り切れるかどうかギリギリの状態だったんだ。赤旗でそのまま終了となってくれれば良かったが、再スタートが切られることになりレースを失うことになるのではないかと覚悟したよ。つまりルイス(・ハミルトン)に大きなポイントを献上することになるところだったが、フタを開けてみればチェコのハイドロ圧はなんとか保たれて優勝し、ルイスはターン1でミスを犯し、マックスの選手権リードは保たれ、チェコはランキング3位に浮上し、コンストラクターズ選手権のリードをさらに広げることができたんだ」

 

ーーペレス車には何が起きていたのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2021年 6月 08日

    ハイドロのトラブルは2年前のフランスでノリスにも起こってましたよね。ペレスはまさに薄氷の勝利でしたね。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2021年 6月 08日

      昔はハイドロ系トラブルって多かったけど、最近は本当に少ないですね。今回のペレスもだけど、外部の人間が知らないだけで、実際にはいきなり圧が落ちちゃわないでなんとか最後までもったりっていうこともあるのかもしれません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031