RACE【レース】

 

 第3戦中国GPではメルセデスAMG勢がライバルに差を付け、予選ではバルテリ・ボッタスがポールポジションを奪ったが決勝ではスタートで前に出たルイス・ハミルトンが付け入る隙を与えず勝利をもぎ取った。フェラーリ勢は順位入れ換えのチームオーダーを巡ってタイムロスがあり、レッドブルが戦略によってマックス・フェルスタッペンを4位に浮上させた。

 

 中団グループでは予選でトップに立ったルノー勢のうちダニエル・リカルドが最上位の7位フィニッシュ。しかし8位セルジオ・ペレス、9位キミ・ライコネンも僅差でのフィニッシュとなった。ルノーに続いてQ3に進んだはずのハースはレース序盤で早々に後退し、後続ではスタート直後にアクシデントがあり、11位スタートのダニール・クビアトは後退。ピットレーンスタートのアレクサンダー・アルボンが1ストップ作戦を遂行して10フィニッシュを果たして見せた。

 

 その中国GP決勝の全ドライバーの全ラップタイムをグラフ化し、各マシンのペースを分析する。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • 3Blackcats
    • 2019年 4月 22日

    メルセデスはレース戦略に「AI 人工知能」使ってましたよね?確か昨年「AIが間違えた」事があったような。

    レース中は「AI利用禁止!」にすれば良いのに。ドライバーもABSやトラコン無しの人間技で戦ってるのだから、チーム側もAIのサポート無しにすれば全体として面白くなると思うのです。
    あれ?既にAI禁止でしたか?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 4月 22日

      禁止じゃないと思いますが、メルセデスAMGもAIじゃなくて自動的に最適戦略を計算シミュレーションして弾き出すプログラムだったかと。去年の開幕戦でVSC時にピットレーンの速度制限区間設定が間違っていて、計算にずれが生じたというヤツかな?

      予選後〜レース終了まで、ファクトリーでリアルタイムで何十人ものストラテジストが計算してますよ。
      AIは人間の感情や感覚を再現するものなので、ある意味感情じゃなくて理論で最適解を弾き出さなきゃいけない戦略シミュレーションとは真逆かもしれません。

        • 3Blackcats
        • 2019年 4月 22日

        あらら、AIではなかったのですね。昨年その記事見た時は(さすがメルセデス、、)と思ったので信じ込んでました。でも戦略担当を大勢抱えられるのはさすがメルセデス。回答ありがとうございます。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930