RACE【レース】

 

 バルセロナ合同テスト2回目の初日はピエール・ガスリーがレッドブル・ホンダをドライブし、146周を走行してレッドブルとしては初めてと言えるパフォーマンスランを行なって2番手タイムを記録した。

 

 もちろんまだ実力をフルに引き出しているわけではなく、依然としてガスリーは多くを語ろうとしないが、その表情や口調を見る限りではマシンのフィーリングは良好のようだ。

 

ーーバルセロナ合同テスト2回目の初日は136周を走って2番手という結果でした。どんなプログラムをこなしたのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 1990
    • 2019年 2月 27日

    「伸びしろ」(笑)

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031