2018 Rd.18 UNITED STATES

 

 トロロッソ・ホンダはUSGPに1セットだけ空力アップグレードを持ち込み、ピエール・ガスリー車に装着して金曜フリー走行で確認作業を行なった。そのアップグレードパーツの詳細を解説しておこう。

 

 今回のアップグレードの中心はフロントウイングで、これはオーストリアGPで投入した改良型翼端板が上手く機能せず、開発計画を変更して設計し直したもの。当初はロシアGPへの投入を目指していたが間に合わず、USGPにようやく1セットが間に合ったもの。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。