RACE【レース】

 

 ドイツGPでモナコ以来約2カ月ぶりのポイント獲得を果たしたトロロッソ・ホンダだが、本来のポテンシャルとしてはかなり厳しかった。

 

 トロロッソ・ホンダ勢はブレンドン・ハートリー(青色・太線)がソフトタイヤでスタートしていたにもかかわらず28周目にピットインしてミディアムに履き替え最後まで走り切る戦略。しかしレース前半はずっとウイリアムズ勢に抑え込まれて本来のペースで走れず、ピットストップを終えた時点で入賞圏からは大きく送れてしまっており(グラフ②)、すでに中団グループの上位勢には前でピットストップ1回を消化されてしまっている。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • 零48
    • 2018年 7月 26日

    あの状況でウエットタイヤ?とは思いましたが、レース終了直後の雨を見るとほんの少しの違いで惜しかったなあとは思いましたね。ただもっと正確な気象予測データをとは思いますが、それはそれで全員同じ行動になってつまらないとも思いますし、難しいところですね。チームも独自の情報があるのだとは思いますが。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 7月 27日

      ポイントは絶望的で失うものがない状況だったので、敢えて極端なギャンブルを採ったんですね。

      トロロッソのみならず、基本的にどのチームもメテオフランスが提供する公式レーダーだけですね。某サイトにメルセデスAMGがスポッターを多数配置して……なんて話も出ていましたが、そんな話は聞いていませんし、技術パスが1チーム60枚しか発給されないのにコースサイドに行けるようなパスに余裕なんてないですから。それって10年以上前の話では……?って感じですね。

        • 零48
        • 2018年 7月 27日

        そうなんですね。あの情報だけでやっているのであれば予想を当てるのは難しそうですね。

        日本だとウェザーニュースのピンポイント予測はかなり的中しますし、よくiPhoneとか使ってるのが映るので他の業者のデータとかも使って総合的に判断してるのかな?くらいには思ってました。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031