1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2018 Rd.6 MONACO
  4. 【Rd.6 MCO】徹底分析③:戦略は成功だったハートリー、異様なスローレースだった今年のモナコ
2018 Rd.6 MONACO
【Rd.6 MCO】徹底分析③:戦略は成功だったハートリー、異様なスローレースだった今年のモナコ

【Rd.6 MCO】徹底分析③:戦略は成功だったハートリー、異様なスローレースだった今年のモナコ

2018 Rd.6 MONACO

 

 モナコGPでの中団グループの各車のペースを見ていくと、トロロッソのブレンドン・ハートリー(青色・太線)は26周目あたりからペースが低迷している。これは左フロントのグレイニングに苦しみグリップが低下したため。ザウバー勢(紫色)とセルジオ・ペレス(ピンク色・太線)を抑え込んで走り続けたが、結局最後までガスリーのようなペースは取り戻せないまま終わっている。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。