RACE【レース】

20180413-06

 

 開幕から苦戦が続いているフォースインディアだが、これは資金不足のため開幕戦でぶっつけ本番の投入とせざるを得なかった2018年仕様パッケージがまだ上手く使いこなせていないことに理由があるようだ。

 

 マシンの挙動に問題があるわけではなく、単純に速さが足りないだけだという。昨年は中団トップの速さを保持し続けたが、今年は「マシンは去年よりトリッキーというわけではない。だけど周りのみんなが大きく進化してきて速くなっているんだ」とセルジオ・ペレスは語る。

 

 開幕前のバルセロナ合同テストにおけるレースシミュレーションでは中団トップと遜色ない速さを見せていたが、それには理由があり、実際にはこの苦戦は開幕前の時点から覚悟していたことだという。

 

 松崎淳エンジニアは次のように説明する。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年3月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Feb    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031