RACE【レース】

20180406-22

 

 FIA F2の開幕戦バーレーンの予選で、牧野任祐は8番グリッドを手にした。フリー走行でのマシンの手応えはあまり良くなかったという牧野は、予選アタックでも大きなミスを犯したと言い、本来なら5番グリッド獲得も可能だったと悔しがった。

 

ーー初めてのFIA F2での予選は8位という結果でした。

「やっぱり難しいですね、タイヤの温め方やブレーキの温度の上げ方も含めてすごく難しかったです。最後のアタックでは1コーナーで完全に盛大にミスってしまって、もうあそこでアタックを辞めようかと思ったくらいでしたけど、でも行くしかないと思ってそのまま続けてなんとかタイムアップできたので良かったです」

 

ーー1回目のランではターン9〜10でロックしている映像も映っていたけど?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930