RACE【レース】

20180301-06

 

 ホンダのHRD Sakuraでパワーユニット開発の総指揮を執る浅木泰昭執行役員は、バルセロナ合同テスト1回目を4日間にわたって現地視察した。昨年とは大きく異なりノートラブルでスムーズな滑り出しを見せた4日間のテストを終えて、今の心境と今後への展望を聞いた。

 

ーーバルセロナ合同テスト1回目の4日間が終わりましたが、ノートラブルで終えた今の気分は?

「とにかく今回は初めてのテストですし、初めて組むチームと若いドライバー2人ですから、まずはテストで問題なく距離を走り込んでデータを取り開幕戦に向けて準備を進めるというのが最も重要なことだと考えていましたから、それがその通りできたことは非情に良かったと思っています」

 

ーー昨年とは随分違った開幕前テストになりましたね。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031