RACE【レース】

20180226-04

 

ーーテスト初日はノートラブルで93周を走行しましたが、どのようなプログラムを行なったんでしょうか?

「ベースラインのセッティングを出すために細々と出たり入ったりもありましたけど、基本的には15周くらいのセミロングランをポンポンと走って、安定した状態でのパラメーター違いのセッティング比較をやりました。元々120周くらい走る予定だったんですけど、最後は路面温度と雨の影響でグリップが得られないので走ってもこれじゃ比較にならないということでコンディションの回復を待っていたんですが、もう無理だということで最後は17時くらいに早めに終了というかたちにしました」

 

ーー車体とパワーユニットのセットアップや最適化はどのくらい進んだんでしょうか?

「まだ最適化というよりも、まだまだクルマを知る、パワーユニットの状況を知るというパラメーター学習の段階です。大きめに振ってそれに対する反応を見て、このクルマやパワーユニットはこういう特性だねというのを掴んだ上で一番美味しいところに絞り込んでいく最適化をするという感じです。特に車体側は大きく振ってやっていましたね。パワーユニット側はダイナモ上でキャリブレーションやマッピングをしてきているので、最適化の確認と、さらに実走に合わせた最適化という作業ですね」

 

ーー去年はギアボックスとのマッチングに問題が出て、シフトアップ時のオシレーション(回転数の振動)が問題になりましたが、今年はいかがでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031