RACE【レース】

20140727-01

 

 ハンガリーGPは決勝直前のウエットコンディションで荒れ、上位進出のチャンスもあるかと思われたが、レース中盤にマシントラブルでリタイア。小林可夢偉はレースそのものにはあまり語るべきところはなかったという。しかし、激動のシーズン前半戦を終えたその心境も語ってもらった。

 

ーーセーフティカーラン中の25周目にターン12でクルマが止まったということだけど、その時の状況は?

「燃圧が落ちたらしくて、エンジンが突然止まりました。迷惑かけたらあかんなと思って止めました、バレないようにコソッとね(苦笑)。パワーがなくなったんで、ピットまで戻ることもできなくて。僕としても今週は不完全燃焼でしたね」

 

ーーウエットコンディションだからスタートは無理をせずにいった?

「スタートは、水煙で何も見えないから普通に安全にいって、上がることもなく下がることもなくっていう感じで。それで最初のセーフティカーが出たところでドライタイヤに換えて」

 

ーーウエットコンディションでのクルマのフィーリングはどうだった?

「ダメでしたね〜」

 

ーーレコノサンスラップを終えてグリッドについたときに、自分とマーカス(・エリクソン)のリアタイヤを触って確認してたよね。

「そら、触るでしょ? 僕はいっつも触るんですよ、タイヤマンやから(笑)」

 

ーーその後にマーカスと話し合いをしていたよね。

「僕はインターミディエイトで走ってなかったから、そのフィーリングを聞いてたんです。別に(レコノサンスで履くタイヤを)2台で分けたわけじゃなくて、僕は『インターミディエイトは無理じゃない?』って言うてたんですけど、意外とみんなインターミディエイトでいってたから、意外と行けるんやなっていう感じで」

 

ーーでも結構ギリギリのコンディションだったんだ?

「乾いてくるのは予想してたけど、それがどのくらいのタイミングになるかはわからへんかったからね。最初はインターミディエイトでギリギリ行けるかどうかっていうくらいのコンディションでしたね」

 

ーー「あと30分は雨は降らない」って無線で言われてたよね。あれは第2スティントに入ってから?

「いや、結構早いタイミングですよ、インターミディエイトで走ってる時。ただ、いつドライタイヤに換えれば良いかっていうクロスオーバーポイントがわからへんから、走り続けてたんですけどね」

 

ーーその後、2回目のセーフティカーまでは?

「2回目のセーフティカーなんかあったっけ? あ、その時に僕が止まったんや? もう記憶がないもん(笑)。ドライに換えた後はもう特に何も言うこともなく、普通に走るだけでしたね」

 

ーー結果を見れば、完走していても15位?

「そう。だからまぁ、チャンスではなかったんですよ。あのままセーフティカーがあと5回くらい出てたらチャンスになったかもしれないけどね(苦笑)」

 

ーーリアウイングのあのスポンサーだけど、どうやら可夢偉選手のファンの方が身内の企業を通して出資してくれたということだそうで。

「麻衣ちゃんが気になってしょうがないですよね、誰なんやろ麻衣ちゃんて?(笑)(個人的な) 心当たりは全くないですから! でも、そういうサポートをして頂けるっていうのはすごくありがたいですよ。すごいですよね、パパに『ファンだから応援してあげて』って。日本って、思いのほかあるところにはあるんですよね、隠し球が。(スポンサー料は)なんぼか知らんけど、僕がどれだけダダをこねて親父にカートを買って貰ったかっていうことを考えると、スゴいですよね。それが今回のマーカスのクラッシュ代にいかないことを祈りたいですね(苦笑)」

 

20140727-02

 

ーー夏休みを迎えるわけですが、前半戦を総括すると?

「散々でしたね!(苦笑) まだ戦う以前の段階で、何もしてないんですけど、一言で言えば散々でしたね(笑)。なんかもう、この10戦で2年分くらいの経験をした気分です。なので、とりあえず休ませてください! しっかり休めるって言うてたのに、マネージャーがどんどん予定を入れるんで今のところ1週間しか休めないんですよ(苦笑)。その1週間もこれからどんどん予定が入っていくと思いますけどね!」

 

ーー今年のF1復帰にあたって「楽しむだけ楽しむ」と言っていたけど?

「楽しんでますよ。笑いながら、何があっても笑って」

 

ーーこういう環境ではあったけど、F1に戻ってきて良かったと感じている?

「うん、良かったですよ。ただ、これを10年間もやりたくないですけどね(苦笑)。来年はもっと良いところで走りたいですね!」

 

(text by 米家 峰起 / photo by 米家 峰起, Caterham)

 

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930