RACE【レース】

P7272867

 

ーー最後尾グリッドから4位フィニッシュ(取材時)で、今日はゴキゲンなんじゃない?

「まぁ結果は4位でベストリザルトですからね(笑)。いやでも、あんまり機嫌良くはないですよ。もちろんレースの内容なんて1週間もすれば誰も覚えていないわけだし、この結果は嬉しくないわけじゃないけど、やっぱり予選が速くないとドライバーとしてはスッキリしないですよね。結果が全てとは言いつつも、個人的にはそこにいたるまでの過程も必要だとは思ってるから」

 

ーーこういう展開になるかもというのは予想していた?

「荒れたレースでいろんなことが自分に向いたラッキーなレースだったと思うけど、コース上で抜いてないわけじゃないし、荒れたレースを何事もなく走り切ることも、ポジションを上げていくのも楽なことじゃないですからね。そういう意味ではしっかりレースはできたと思うし、僕も(他車と)当たってないわけじゃなくて、最初の何周かはガチャガチャ当たりながらのバトルでしたからね。そういうところのラッキーもあったし、(ポジションアップのチャンスが巡って来て)生き残らなきゃいけない時に生き残れたっていうのは大きかったと思いますね」

 

ーースタートは良かった?

「うん、良かったですよ。それでいくつかポジションを上げたんだけど(21位)、2周目か3周目に僕ぶつけられて飛んでいったんですよ。9コーナー。シケインがあって、左、右で、そんなインに入ってくるようなところじゃないでしょ? それなのに、曲がっていってたらドーン!って当たってきて、僕はそのまま外に飛んでいったんです。僕はインにスペースを空けてたんだけど、開いてたもんだからそこに入ってきて曲がりきれなくてぶつかったんだと思う」

 

ーーセクター2って並んで抜くような場所じゃないよね?

「そう。ノーズを入れることはできるけど、その後どうなるかなんて知ったこっちゃないって感じなんですよ、みんな。僕はそうやって入られて当たってシルバーストンでペナルティを喰らったでしょ? スチュワードもノーズが入っちゃえば入ったもん勝ちみたいに思ってるんですよ。それで当たったら、アウト側にいたヤツが被せたんだ、っていう見解になる。いやいや、それってイン側のヤツが止まりきれなかっただけでしょ!?みたいな。だから、そうやられたら避けるか、最初からインベタで行くかしかないんですよ。そこは切り替えないとダメだなと思った。世の中のみんな全員が自分と同じ考えでレースをしてるわけじゃないから。そういう危ない人が周りにいるなら、それを見越して戦わないとダメだなと思った」

 

ーーでも、そういう世界で戦う上で、自分ももっと悪くズルく行こうとは思わない?

「思わない。当てて抜くなんて、そんなのレースじゃないと思うから。F1でそんな抜き方してる人なんて、いないでしょ? GP2から上がったばかりの若手がよく非難されているけど、そりゃこんなレースしてたらそれも納得できるでしょ」

 

_79P4687

 

ーー戦略を考える上で、ここはセーフティカーが入りやすいということは考えていた?

「いや、入りにくいですよ。調べたらもう何年も入っていなかったんです。最後に入ったのは6年前くらいでしたから。それに、セーフティカーが入って誰に有利に働くかは、履いてるタイヤとタイミングにとるものだから、それは読めないですしね。僕は運が良かったけど、運が悪かった人もいるだろうし、それはたまたまですよね」

 

ーーソフトタイヤでスタートしていたおかげで、6周目のセーフティカーでタイヤ交換ができて、結果的にそれで大きくポジションを上げたよね。

「うん、でもその後のミディアムのペースが悪かったらあのポジションには帰ってこられないわけだから。あとは、GP2のレースはいつもそうだけど、フィニッシュすれば何らかのチャンスは巡ってくるから。自分だけでレースをしているわけじゃないし、何事もなくフィニッシュっていうのが難しいんだけど。みんな若いからね(苦笑)。『無理』と『無茶』をはき違えてる人が多いから(苦笑)。僕はオヤジだから、じわじわと粘り強くいくけど」

 

ーー今日のパーマーとナセルのサイドバイサイドのバトルなんて、すごかったもんね。1コーナーから6コーナーまで、当たらずにバトルしてた。

「僕はまだその映像を見てないけど、そうだから彼らはいつも上の方にいるんですよね。そういうのができる子とできない子の違いですよね。彼らもここに長くいるからそれを理解してるだろうし」

 

(text by 米家 峰起 / photo by 米家 峰起, GP2)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31