RACE【レース】

20140622-02

 

ーー1周リタイア、また疲れる前に終わっちゃったね?

「2つしかコーナー走ってないですからね(汗)」

 

ーー映像では映ってなかったんだけど、何が起きたの?

「ターン2のブレーキングでいっぱいぶつけられちゃって。映像的にはイン側でロシア人が思いっきりオカマ彫って乗り上げてるのが目立っちゃって僕は全然見られてないと思うんですけど、あれと同じタイミングで僕もオカマを掘られてて。それはまだ良かったんですけど、イン側でぶつかった人たちがスピンしていたので避けてアウト側を回っていったんですけど、そしたら内側から右側をぶつけられて。それで脚回りがおかしくなってクルマがまっすぐ走らなくなってしまったんです。『もうこれダメだな、でももうちょっと行けるかな?』と思ってエスケープゾーンからコースに戻ろうとしたらそのロシア人がまたサイドバイサイドでバーン!ってぶつかってきて、『なんだコイツは!?』って感じでしたね(苦笑)」

 

ーーターン2だけで3回もぶつけられたんだ!?

「はい、それでもうダメかもと思ながらフラフラ走ってたんですけど、まだ集団の中だったんでイン側に避けて走ってたんです。そしたらさらにロシア人がぶつけてきて、トーロッドが曲がってとどめを刺された感じでしたね。もらい事故も甚だしいですね(苦笑)。でもそういうアクシデントに巻き込まれやすいところをずっと走っているので、そこが問題ですね。それは僕の問題でもありチームの問題でもあるんですけど。今週はベースセットアップをいつも以上に外してますからね……。今思えば面白いんですけど、レース前は『ソフトタイヤで30周走れるぜ!』って言ってましたからね。全員フロントタイヤなくなって10周以内にピットインしてるし!(苦笑)」

 

ーーさっきスチュワードに呼ばれていたのは?

「あれは勘違いでした。白いクルマがターン3で白煙を上げながらオカマを掘ったんですけど、そのオカマを掘られたほうが『あれはサトウだ』って言ったらしくて。スチュワードにいって『これは君なの?』って聞かれたんで『僕じゃないです、この人です』って言って。で、実際ぶつけた方も『僕です。なんでキミヤがここにいるのかわからない』って(苦笑)。で、『じゃあ帰って良いですよ』って。なのに、一番暴れ回ったロシア人が呼ばれないっていうオチですからね(苦笑)。それは周りのみんなも『それはオカシイだろ、暴れていろんな人のレースを台無しにしておいて呼ばれないってどういうこと!?』って言ってるみたいなんで、これから何かお咎めがあるかも知れませんけど」

 

ーーマシンのダメージは大きかった?

「あちこち壊れてて、メカニックも『どこから直せば良い?』って聞いてましたよ(苦笑)。前も後ろもボロボロですよ。ボンボンばっかだから高級車でレースしているってことが分かってないんですよね(苦笑)。ロシアンタイム宛てに(マシン修理代の)請求書を出せれば良いんですけど(笑)」

 

20140622-01

 

 

(text by 米家 峰起 / photo by GP2)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31