1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2023
  4. 【2023 Rd.1 BHR】土曜総括:レッドブル最速、アストンマーティン0.6秒差、今季勢力図は4グループ【予選分析】
2023

【2023 Rd.1 BHR】土曜総括:レッドブル最速、アストンマーティン0.6秒差、今季勢力図は4グループ【予選分析】

2023

 

開幕戦バーレーンGPの予選は、マックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得し、レッドブルがフロントロウを独占した。フェラーリは0.292秒、メルセデスAMGは0.632秒もの大差を付けられ、フェルナンド・アロンソがメルセデスAMGを0.004秒上回って5番手に着けた。

 

ここでは予選のパフォーマンスラン(ショートラン)について分析していこう。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。