RACE【レース】

01_P6059396

 

 カナダGP週末の現地で撮影した、小林可夢偉のオフショットを一挙にご紹介。テレビや雑誌など他のメディアには出ない、コバヤシ選手の様々な表情をお楽しみください。

 

 木曜日の午前中、恒例のコースウォークを終えたあとは少し早めのドライバーサイン会へ。マーケティング部門と広報部門のスタッフに引率されてチームメイトとともに、ピットレーンに設置された会場へ。

 

02_P6059403

 

 ちょうどホスピタリティユニットが隣のマルシアのドライバーたちと同じタイミングで行くことに。前戦モナコGPではオーバーテイクを巡って少しいざこざのあったジュール・ビアンキとばったり一緒になりましたが、コバヤシ選手は特に気にする様子もなく、「お先にどうぞ」とマルシアのドライバーたちや広報の女性スタッフたちも「レディファースト!」と先に会場の入口へと譲ってました。

 

03_P6059410

 

 ファンでいっぱいになったサイン会では、セキュリティスタッフが妙に厳しくて、お客さんにも「立ち止まらないで! どんどん進んで!」と恐い顔。我々メディア関係者も「その指定された場所以外で撮影とかダメ!」と厳しく、僕やケータハムの広報写真フォトグラファーも押しやられて「いやいや、ええやん」とコバヤシ選手も苦笑い。「ゴー! ゴー! ゴー!」ってセキュリティの真似して遊んでました(笑)。

 

04_P6059458

 

 セキュリティスタッフはAKB握手会の“剥がし”ばりにどんどんお客さんを流そうとしますが、ツーショット撮影などにも対応。横に立ったセキュリティに「そこまでやる必要ないやん?」と笑ってにこやかに対応して態度を軟化させ、ドライバー本人が「ええよ」といえばセキュリティももう何も言えませんよね。

 

05_P6069825

 

 時差の大きいカナダにはフジテレビは来ていませんでしたが、スペインのテレビ局の企画でマイクを持ってなにやらレポートしていました。レポーターに転身ってのも良いのでは? イギリスのテレビ局と契約している元F1ドライバーやエディ・ジョーダンの収入を知ってビックリしていたコバヤシ選手ですが、「日本じゃあねぇ……」と言っていましたが(苦笑)。

 

06_P6069794

 

 木曜の夜はみんなでゴハン行きましょう、とコバヤシ選手の提案で会食の予定だったんですが、元々予定していたお店に前日にロケハンに言ったところ「美味しくなかったから別の店にしましょ」と、自らiPhoneで検索してお店を探すコバヤシ選手(笑)。船田マネージャーも苦笑い(笑)。

 

07_P6069968

 

 というわけで、ぐるなび的なやつで見つけたモントリオールの街中の中華街にある餃子専門店に行くことに。思いっきりローカルで小汚くて、とてもF1ドライバーが来るようなお店じゃないんですが(笑)、コバヤシ選手は全く気にすることなく餃子を満喫。1皿15個入りの餃子を10皿以上注文しました。日本人メディア全員と言っても、今回はジャーナリスト3人、カメラマン2人だけで、計7人の少数精鋭だったんですが。

 

08_P6069981

 

 お食事が終わったあとはとても書けないような話でひとしきり盛り上がり、シバタさんがAutosportWeb用のインタビューを収録して、それを船田さんがKamuiTV用に撮っているという光景。後ろではおばちゃんたちがせっせと餃子を包んでいます。

 

09_P6070287

 

 FP-1はお休みしてFP-2から走行のコバヤシ選手でしたが、セッション中盤になってエンジニアやメカニックがクルマの後ろの方を覗き込んでいました。あとで聞いたら、リアのウイングレットが飛んでいったと。撮った写真を見返してみたら、確かにほら、ウイングの支柱に付いていたはずのウイングレットがポキッと折れてなくなってました。

 

10_P6070402

 

 地元テレビの取材を受けるコバヤシ選手。キャップの後ろの日の丸が誇らしげですが、iPhone持ったままですやん(笑)。ヘッドフォンは普通の付属品のを使ってます。

 

11_P6080773

 

 カナダGPはタイヤが機能しなくて予想以上に苦しい展開。厳しい表情が多かったように感じます。右手首にはケータハムカラーのミサンガみたいなブレスレットを付けていましたが、願いは届かず?

 

12_P6091390

 

 決勝前のドライバーズパレードは1人ずつクラシックカーに乗ってサーキットを1周。みんなスタンドに向かって手を振るんですが、カメラを向けられると手を振らない天の邪鬼なコバヤシ選手(苦笑)。そういう絵が撮りたいんですよ、こっちは!

 

13_P6091393

 

 オープンカーの幌の部分に座るのも悪いので、ちゃんとお尻の下に敷くブランケットが用意されていました。カメラマンたちもバシバシ写真撮ってますね。ここだけの話、最後尾にいたチル●ン選手が通過する頃なんてみんなもう「終〜了〜」って感じで写真も撮らずにさっさと帰ってっちゃってましたよ(哀)。

 

14_P6091972

 

 レース後、さぞかしガッカリしているだろうなと思いきや、ザウバーのマーケティングスタッフのクリスティーナと再会してベタベタするコバヤシ選手。この週末の前に浮気報道で話題になったばかりなのに(苦笑)。その件に関しては率直な気持ちを語ってくれたのをすでにお届けしましたが、メルセデスAMGのクルマに乗ってみたいという話の流れの中で「クルマもそうやけど女の子だって可愛い娘がいたらつまみ食いしたくなるでしょ?」と問題発言していたことはここだけの秘密です(笑)。

 

15_P6091982

 

 路チュー!? 問題写真!? シャツが新しくなったことを話していて、「いや、これ臭いんやで、匂ってみ?」と匂わせているところ。この2人、別にデキてるわけではありませんので、あしからず(苦笑)。

 

16_P6092006

 

 「カムイ、今夜パーティ行く?」と帰り際のマーカス。「じゃあ電話するね」と言ってホテルに帰っていきました。チームスタッフの大半は夜の飛行機でイギリスに戻るため空港へ直行、なのでレース後のミーティングもファクトリーに戻ってからなのです。「これやったら俺らも余裕で帰れたやんな!」とやや不服な様子のコバヤシ選手。さて、日曜の夜はその後どうなったのでしょうか?

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
  1. bule
    • bule
    • 2014年 6月 13日

    そういえば、チームメイトと話をしている場面って、初めて見たかもレベルですw
    殆ど見たことないかもしれません。
    こういった、レース以外の場面は貴重で面白いです。

    ペレスやマッサと話をしている場面は度々見かけますが、他のドライバーや他チームの幹部と話をしている場面も見たいです!
    マクラーレンのロンデニスとか!

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2014年 6月 17日

      マーカスとは結構仲良くやってますよ。ギロッポンつながりですね(苦笑)。これからもオフネタをできるだけ拾っていきたいと思います。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930