RACE【レース】

 

ーーUSGP初日はセルジオ・ペレスがトップタイムを記録するなど好調な滑り出しとなりました・

「USGP初日は基本的に金曜日のプログラムを順調にこなし、FP1の状況を受けてFP2に向けてセットアップを変更してレッドブルはそれなりに良い方向性に向かったと思います。FP1からFP2に向けてセットアップの良いところをピックアップしながら入れて、FP2ではペレス選手がトップを獲ることができたのはポジティブでした。ただアルファタウリの方は苦しんでいます。夕立の予報はあるものの3日間通してこういう気温でいく予報で、30度前後とサーキット・オブ・ジ・アメリカズでは従来の中でも高い気温でしたが、パワーユニットとしては特に問題なく機能しています。ポジティブな面、ネガティブな面と色々ありましたが、明日に向けて全てポジティブに持って行けるように今夜、チームも我々パワーユニット側も合わせて準備を進めて明日の予選・決勝に向かっていきたいと思います。メルセデスAMGが速さを見せていますから、予選に向けてショートラン、決勝に向けてロングランでのパワーユニットのセットアップと使い方を詰めていきたいと思っています」

 

ーーターン9でセルジオ・ペレスが『ドライバビリティが良くない、急激なトルクのキックが出ている』と訴えていました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031