REPORT【報道】

 

 10月の日本GPの金曜フリー走行出走に向けて準備を進めている山本尚貴だが、その実現に向けてはいくつかのハードルが残されている。

 

 レッドブルもトロロッソもホンダも、山本の鈴鹿FP1出走に前向きだ。しかし課題となるのはFP1出走に必要とされるスーパーライセンス取得のためのスーパーライセンスポイントと、F1走行経験だ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 7月 27日

    ええ記事や~
    ベストタイミング!
    表現ダメなブルマン関係者喜んでるかも~(笑)

    • dubliner
    • 2019年 7月 28日

    能力ややる気はもちろんのこと、「コイツを応援してやりたい」と周囲に思わせる力は本当に大事。
    というか自力だけでは不可能なんだから、それがすべてだよね。
    ティクタムの件はあったにせよ、ホンダだけでなくレッドブルの気持ちも動かしたのはすごいこと。
    頑張ってほしいな。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930