REPORT【報道】

 

 ブラジルGP週末の土曜日、突然マクラーレンがフェルナンド・アロンソとともに2019年のインディアナポリス500に参戦すると発表したが、これはまだチーム体制が正式に決まっていない段階でのかなりフライング発表だった。

 

 ブラジルはマクラーレンに金銭をもたらす純粋なスポンサーの中でかなり大型の部類に入るペトロブラスの地元であり、サンパウロの街中でも同社の広告があちこちに展開されるなど力の入れようは明らかだった。さらにスポーティングディレクターを務めるジル・ド・フェランの地元でもあり、ブラジル人セルジオ・セッテ・カマラの来季リザーブ起用と合わせて大きなニュースを発信したかったようだ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031