RACE【レース】

 

ーーアブダビGP決勝はマックス・フェルスタッペンが2位という結果になりました。

「やはりメルセデスAMGが強かったですね。予選の時も話しましたが、やはり強い。今日は戦略やレース運営全般というよりもスピードで速さを見せつけられました。今日の我々はあそこまでだった。ということはそういうことなんでしょうね。以前から言っているようにまだ我々はパッケージとして彼らに追い付いていないということです。サーキットによってはこういう差になるということですね」

 

ーースタート直後にシャルル・ルクレールに抜かれてしまいました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • 3Blackcats
    • 2019年 12月 03日

    砂漠に近いから?「非常に細かな砂」が新しい燃焼コンセプトやスペック3ターボに悪影響が出たのでしょうか。まあ予選まではそんなコメント無いので違いますかね。

    赤チームの燃料の件は、105kg(110kg?)が燃料最大搭載量として、赤チームは例えば「今回は100kg搭載します」という事前申告だったのにレース直前に計量すると約105kgだった、ということで「最大搭載量規則には違反してはいない(?)」ということなんでしょうか?他のサイトには「燃料の質が違っていた」という速報もあったのでもう少し正確な情報が知りたいです。そんなに早く質まで分析できるのか?とは思いましたが、、、。

    レッドブル・ホンダ 2位! おめでとうございます!2位ですよ!2位! 連続して表彰台ですよ。3年前までは遥か遠くの山々を見るようだったのに。

    全戦取材お疲れ様でした、ありがとうございました。

    ホンダの皆様、お疲れ様でした。
    来年も、頑張れホンダ。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 12月 05日

      タッペンは「トルクの穴」と言っていましたね。去年のスペック3を入れた直後の鈴鹿などで出たあの症状。トルクデリバリーの問題ですね。ホーナーの「ターボラグ」というのは分かりやすく言っただけかも。確かに2位でガッカリというのはかなり贅沢になりましたね(笑)

    • w0fu1sg6
    • 2019年 12月 03日

    2枚目ええねえ・・・・

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031