REPORT【報道】

20180225-01

 

 2月8日にようやく正式エントリーリストが発表され2018年のFIA F2参戦が認められたロシアンタイムだが、ここまで参戦決定が遅れたのは噂されていた金銭的な理由ではなく、意外な理由によるものであったことが明らかになった。

 

 その理由とは、ロシアンタイムがロシアからの資金によって運営されているロシア国籍のチームであるということだ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930