REPORT【報道】

01_PA045236

 

 さて、パドッククラブのお楽しみのひとつがグルメです。11時くらいからランチの提供が始まり、好きなタイミングで好きなだけ食事を頂きながら、ゆったりと優雅にグランプリの雰囲気を愉しむことができるのです。まさに別世界!

 

 今年からオーストリア航空やトルコ航空の機内食などでも高く評価されているオーストリアのケータリング会社DO&COが担当することになり、食事のクオリティは格段に向上しています。

 

 今回は2014年日本GPパドッククラブのお食事をご覧頂きましょう。

 

02_PA045216

 

 まずは「前菜を召し上がりますか?」とホスピタリティスタッフが聞いてくれます。食事をスタートしたければ「Yes, please」とお願いすればテーブルにサーブしてくれます。ちなみにスタッフはパドッククラブとともに世界中を回っているオーストリア・ベースの人が大半ですが、もちろん日本人のスタッフもいますので英語ができない人でも大丈夫です。

 

 土曜日の前菜はマグロとタコのサラダ。トマトとオリーブオイルのソースでシンプルに仕上げられていますが、それぞれの火の通し方など繊細に調理されています。

 

03_PA04523804_PA045244

 

 前菜を食べ終えたら、次はブッフェで好きなものを好きなだけ頂きましょう。ここにもさらにサラダもありますし、パスタやポテト、温野菜などもあります。メインディッシュはお肉とお魚の両方が用意されていて、シェフが切り分けてソースを添えてくれます。もちろん両方頂いてもOKです。せっかくなら、どちらのお味も試してみたいですもんね(笑)。

 

 最近は中東やインドからのゲストも増えていますから、パドッククラブでもハラル食も用意されています。冒頭の写真のカレーなどがそうですね。実際、宗教的な理由ではなく普通にカレーが食べたいという方もたくさんいらっしゃいます(笑)。

 

05_PA045248

 

 ブッフェでメインを頂いたら、「デザートはいかがですか?」と勧めてくれます。お願いすると、テーブルにデザートプレートをサーブしてくれます。これもまた凝ったひと皿で、シュークリームとムースに、アイスクリーム。

 

 これだとちょっとお腹いっぱいで食べられないなとか、甘いものは苦手、という人にはフルーツの盛り合わせというのもありますので、そちらを頼んでみると良いでしょう。もちろんコーヒーや紅茶も併せてどうぞ。

 

06_PA055566

 

 日曜日の前菜はこちら。アボカドの上に蟹肉をあしらったサラダが、野菜のコクが出たラタトゥイユのようなジューシーなソースと抜群の相性でした。これも非常に手の込んだお料理ですね。

 

07_IMG_0204 08_IMG_0201

 

 日曜日は週末で一番ゲストが多いだけあって、メインディッシュも力が入っています。この日はこんな骨付き肉。しかもこれがラムチョップではなくて、牛肉なんです。

 

09_PA055600

 

 僕はお肉と一緒にリゾットも頂いちゃいましたが、これもポルチーニ茸がたっぷりで非常に美味しゅうございました。決勝前で時間があんまりなくて慌ただしく食べなくちゃならなかったのが残念過ぎます。仕事抜きでこういうところにきてゆったりとグランプリを楽しめたらさぞかし素敵だろうなぁと思いますね……。

 

10_PA055661

 

 でもしっかりデザートも頂いてました。エッグベネディクトのようなスタイルですが、アイスクリームとムースにオレンジソース、左に乗せられた白いのはメレンゲを固めたものです。

 

11_PA055673

 

 お隣では、いとうまいこネェさんが真剣な顔で写メってました(笑)。「ダイエットしなきゃいけないから!」と野菜中心に召し上がっておられましたが、デザートはしっかり召し上がるところはさすが女子。とても五十路には見えません(!)

 

 今年は他に中井貴一さんもいらっしゃっていたし、去年はプラシド・ドミンゴさん、一昨年は安藤美姫さんにお会いしました。このように、ゲストで呼ばれているような有名人の方はたいていパドッククラブにいらっしゃってます。

 

 といったところで、日本GPのパドッククラブ特別企画はお終いです。

 

 3日間で50万円というと決して安い金額ではありませんが、絶対に手の届かない金額でもありません。ほとんどのチームがスポンサーや上得意様向けのサービスと位置づけているので、一般向けに販売されているのはごく一部であり購入できるものには限りがありますが、せっかくF1を観に行くのなら一度はこんな贅沢を味わってみるのも良いのではないでしょうか?

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031