REGULAR【連載】

 

 2019年はF1から離れることを決めたフェルナンド・アロンソですが、完全に引退したわけではないのでこのコーナーで引き続きご紹介していきたいと思います。

 

 その歯に衣着せぬ言動が常に注目を浴びてきたアロンソですが、それが本当のことであれば批判を受けた当事者も納得するというもの。たびたび苦言を呈されてきたホンダのエンジニアも、認めるべきところは認めていました。マクラーレン・ホンダの後半は事実ではないことまで公言してまわったので関係が悪化していましたが、周囲からそう説明されてアロンソ本人が本当にそう信じていたのか、チームぐるみで成績低迷への批判の矛先をホンダに向けようとしていたのか、今となっては彼のみが知るところ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • yukiparuman
    • 2019年 3月 02日

    フラビオあってのアロンソだったのですね。同感です。もったいない限りです。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930