REGULAR【連載】

 

 タイヤ交換の静止時間が2秒台に突入して久しいF1界ですが、その驚異的な速さのピット作業を支えている要素のひとつがピットストップシグナルです。以前のようにロリポップマンが全体の作業状況を見て終了を判断するのではなく、限りなく少ないタイムロスで作業終了がドライバーに伝わるようにするための装置です。

 

 ルノーは今年から新たなシステムを投入してきました。2月の開幕前テストからこの装置をテストして開幕戦から実戦使用しています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • 1990
    • 2018年 11月 08日

    ここまで細かく解説してくれてある記事は初めて読んだ気がします。
    ナイスレポートでした!

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 11月 09日

      こうやって図で見ると分かりやすいですよね。ホントはF1専門雑誌がこういう企画をもっと力入れてやるべきだと思うんですけどね。今の某専門誌はそういう企画力とか編集力が期待できないから。。。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930