REGULAR【連載】

07_P6297334

08_P6297332

 

 レッドブルも2台のトランスポーターを連結したエンジニアオフィスを運用しています。実はこちらの方が早く、2012年から使われています。外観もかなり凝ったデザインになっていますね。

 

09_P1300091

10_P1300093

 

 2階の後方には、エンジニアたちがくつろぐためのちょっとしたテラススペースも用意されています。このあたりにもチームカラーが感じられるような気がします。

 

11_166985782_PF_1135_8622A87AE3803F5D316C16A5C0451EDC

 

 トロロッソもレッドブルと同じエンジニアオフィスを使用。1階部分はタイヤや機材保管のためのスペースとして使われています。レッドブルとトロロッソは前面に半透明の自動ドアを装備しているため、より機密性が高いと言えますね。

 

12_166985782_PF_1120_FD195B53BBDD19439003CED696E057FE

13_166985782_PF_1128_F3FA02EBF978ED6121B5E5E6E8488F9A

 

 トロロッソのオフィス内部の様子。こちらはフェラーリと違ってミーティングでの使用を重視したレイアウトで、全スタッフが向かい合って座るかたちになっています。ただし、どのチームでもそうですがミーティングではインターコムを使って会話します。これは外部の建物を使うフライアウェイ戦でもそうです。

 

14_IMG_2740

 

 ロータスも基本的にレッドブルと同じ形式。後ろに2階のオフィスに上がる階段があり、そこにちょっとだけテラススペースがあります。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31