REGULAR【連載】

 

 ここ数戦というより数年はミスによる自滅が目立ってしまっているセバスチャン・フェッテルですが、コクピットに座りステアリングを握ると人が変わるというのは4冠を達成したレッドブル時代から言われていたことです。

 

 彼らF1ドライバーたちの姿を最もよく観察しているのがフォトグラファーたちですが、あるフォトグラファーに言わせれば「精神集中している時のフェッテルは目がいっちゃってる」といいます。コクピットに乗り込んだりステアリングを握って人が変わるのではなく、セッションが始まる前から“ゾーン”に入っていると。スターティンググリッドなどで撮影していても、フェッテルの目や表情は普段のそれとは全く違い、近寄りがたく恐いくらいなのだといいます。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。