REGULAR【連載】

 

 グランプリ週末にピレリから各ドライバーに対して計17セットのタイヤが供給されています。つまり全20台で340セットです。その全タイヤには“セットナンバー”と呼ばれる番号が割り振られていて、タイヤのサイドウォールに記されており、ピレリとFIAはこの番号で各ドライバーのタイヤ使用状況を管理しています。

 

 ドライタイヤ13セット(コンパウンド3種)、インターミディエイト4セット、ウエット3セットが供給されますが、タイヤのセットナンバーはどのように設定されているのでしょうか。それを知れば、セットナンバーで管理する便利さが分かります。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031