REGULAR【連載】

 

 モナコGPでホンダからトロロッソへ特別仕様のスクーター『SH125』が贈呈されました。

 

 125ccの市販モデルSH125にトロロッソ仕様のカラーリングを施し、各ドライバーのカーナンバーと3レターコード、トロロッソロゴをあしらったもの。ホンダ本社がイタリアホンダに要請して制作されたもので、トロロッソのブルーとレッドの配色、レッドブルロゴの配置が絶妙です。

 

 基本的にサーキット内での移動用に用意されたものですが、そのまま公道を走行することも可能で、このスクーターがいたく気に入った様子のピエール・ガスリーはホテルとサーキットの往復もこのスクーターを使用していました。一方、モナコ在住のブレンドン・ハートリーは、自宅のあるフェアモントヘアピンからパドックまでの道が日中はクローズされていることもあり徒歩通勤。ただしハートリーにはサーキット用のスクーターとは別に日常の脚として使用できるように「28」「HAR」のロゴが入っていないバージョンが自宅用としてプレゼントされました。

 

 残念ながら今のところ市販の予定はないそうですが、発売を求める声が多くなれば応えてくれるかもしれません。

 

 そのトロロッソ特別仕様SH125のディテールをご覧ください。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • ManGok
    • 2018年 6月 06日

    小さな写真では、少しチープに見えていて何とも思ってなかったのですが
    アップで見ると非常に綺麗だし、高級感もあっていいですね
    市販してくれれば食指が動きそうです…

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 6月 09日

      そうですね、実物はピカピカして綺麗です。街中で乗るにはちょっと目立ちすぎかもしれませんが(笑)

    • pummarosso
    • 2018年 6月 07日

    スクーターもいいけどホンダはプロモーションを考えるなら、ドライバーの2人にはNSXを貸与でいいから使わせればいいのに

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 6月 09日

      ピエールもNSXに乗りたがっているのですが、ヨーロッパでは販売網が強くないので用意できる台数がかなり限られているみたいです。
      トストさんがすごく気を遣って現地での移動車もホンダ車にしてくれていたり、今回のように地元のホンダが強いところではシビックTYPE-Rが用意されたりしていますけどね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930