REGULAR【連載】

20180402-01

 

 腕には巨大なタトゥーを入れ、レース中の無線ではニコ・ヒュルケンベルグをディスってケンカしたり荒くれ者のイメージもなきにしもあらずのケビン・マグヌッセンですが、普段の彼はどちらかというと真逆のタイプです。

 

 取材をしていても、何を聞いても返ってくるのは優等生的なコメントばかりで、口数も少なめ。完全な『暖簾に腕押し』系のドライバーで、我々日本人メディアの間では『デンマークの田辺さん』と呼んでいるくらい(笑)。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。