REGULAR【連載】

20180107-01

 

 新春特別企画として、F1の各GPオフィシャルプログラムに収録されているF1ドライバーの雑談のようなプライベートなインタビューをお届けします。

 

 今回はストフェル・バンドールン。意外にも幼少期の初レースや初優勝のことは憶えていないというバンドールンですが、急きょデビューすることになった2016年バーレーンGPのことはよく覚えていると振り返ります。その割には、自分のレース結果は間違っていたりしますが……? 実は天然なところも垣間見えるバンドールンのインタビューをご覧ください。

 

ーー地球以外の惑星に住めるとしたら?

「多分、行ってみるだろうね。僕は常に何か新しい行動をしていたい人間なんだ。F1では移動がつきものだし、世界中のあちこちに行く。いろんな自然や文化の違いに触れることもあるし、それと同じように宇宙を探検してみるのも悪くないと思うよ。でも今やっていること(F1)がすごく好きだから、宇宙に行っても戻って来られると良いんだけどね(笑)。F1を辞めてからなら問題ないね」

 

ーーレーシングドライバーになる前に憧れた職業はありましたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031