REGULAR【連載】

A_P7104559

 

 イギリスGPのグリッドガールは、エミレーツ航空のキャビンアテンダントが制服そのままに初登場。

 

 昨年からタイトルスポンサーが不在となっているイギリスGPですが、今年はF1のオフィシャルパートナーでありサーキット看板などでも多々露出しているエミレーツ航空がグリッドガールを用意。アブダビGPのエティハド航空やバーレーンGPのガルフエア、シンガポールGPのシンガポール航空のように、航空会社のキャビンアテンダントが制服でグリッドガールを務めるという方式を採用してきました。確かにPR効果は抜群と言えるでしょう。

 

 アラブ首長国連邦のドバイに拠点を置き後発の新興エアラインということで、エミレーツは他航空会社の経験者を採用することが多く、そのスタッフの人種も様々。地元UAEの人は少なく、西洋人やアジア人のスタッフも多く、イギリスGPのグリッドガールにもカオリさんという日本人の方もいらっしゃいました。

 

B_P-20160711-00630_HiRes-JPEG-24bit-RGB B_P7104558 B_P7104950 B_P7104976

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30