REGULAR【連載】

01_P9121710

 

 拙者、いつものローソンにふらりと買い物に行ったんスよ。で『フライデー』にF1ドライバーの路チュー写真でも載ってやしないかと立ち読みしたりして。そしたら、な、な、な、ぬわぁあんと! F1雑誌が売られている! 中嶋悟の表紙に、『日本人F1ドライバー 鈴鹿激闘史』という、なんとも渋いタイトルの雑誌! 渋すぎる! 渋すぎるぜ、うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

 

 専門誌の日本GP直前号はまだ発売されていないこの時期。しかし気付けばもう日本GPは3週間後に迫っているのだ! 鈴鹿に向けてたるんだ根性を叩き直すためには、この雑誌を買うしかない! 買うしかないんだぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

 

 と1000分の1秒で盛り上がった俺は、速攻でレジに向かい、心のDRSを使いながら早足で自宅に戻って雑誌を開いたのであった!

 

02_P9121713

 

 もう、目次から盛りだくさん! 日本人F1ドライバーのオンパレード!

 

03_P9121715

 

 そして巻頭は小林可夢偉のインタビュー! 我らがヨネヤンがブログで明かしていた可夢偉インタビューはこれだったのか!と納得。過去の日本GPの名シーンが可夢偉自身の言葉で振り返られていて、なかなか感慨深い。う〜ん、是非とも今年も鈴鹿を走る姿を見せてくれぇい、可夢偉!という気持ちに駆られてしまう。

 

04_P9121718 05_P9121721

 

 さらに片山右京×川井チャンの対談、中嶋悟×中嶋一貴の親子対談と、なかなかスペシャル感のある対談のオンパレード。なかなか聞けないノリの話が満載で、これは面白い! てゆうか、専門誌はこれ以上に面白いものが作れるのか心配になってきたぞ!?

 

06_P9121724 07_P9121726

 

 その後は日本人ドライバーのヒストリーもので、鈴木亜久里の表彰台や佐藤琢磨、中野信治や高木虎之介などなど、歴史の読み物としても面白い。そうそう、そんなこともあったなぁ!と当時を思い返しながら、行間を読むべしっ!

 

08_P9121728

 

 さらにさらに、タキ井上氏のページもしっかり用意されているあたりがニクい!(笑) なぜかここだけ週プレっぽいが、こんな日本人ドライバーがいても良いではないか!

 

09_P9121730 10_P9121732

 

 そして70年代の鈴鹿世代以前の日本人ドライバーのアーカイブや、日本と鈴鹿を語る上で外すことのできないアイルトン・セナのページも収録されている。

 

 聞けばこの雑誌、自動車雑誌を出版しているネコ・パブリッシングが発行しているとのこと。取扱はローソンだけだが、アマゾンやネコ・パブリッシングのウェブサイトでも購入することができるらしい。日本GPに向けていち早く盛り上がりたい御仁はアマゾンで今すぐポチッとすべしっ!

 

【参照】ネコ・パブリッシング社のウェブサイトhttp://www.neko.co.jp/?p=58017

 

(text and photo by 物欲番長)

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
  1. bule
    • bule
    • 2014年 9月 13日

    勿論、早速購入しました!!!
    これから、読破します!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031