1. HOME
  2. REGULAR【連載】
  3. F1リアルスコープ
  4. 【リアルスコープ】角田裕毅の2023年型ヘルメット全7種、全個体を解説
F1リアルスコープ

【リアルスコープ】角田裕毅の2023年型ヘルメット全7種、全個体を解説

 

 2023年に角田裕毅が使用したヘルメットのデザインは全部で7種類。すっかり角田のイメージとなったもみじの基本デザインに加え、第5戦マイアミ、第15戦イタリア、第16戦シンガポール、第17戦日本、第22戦ラスベガス、第23戦アブダビで特別デザインを使用しています。

 

 デザインを手がけているのはフランスの『BS DESIGNS(BSデザインズ)』で、角田裕毅のヘルメットはF3時代から担当。F1ドライバーではシャルル・ルクレールやピエール・ガスリー、オスカー・ピアストリ、リアム・ローソンなども手がけているペインターです。ちなみに岩佐歩夢もです。

 

 ヘルメットはF1界では唯一のユーザーとなるAraiの『GP-7 SRC』を使用しています。安全規格FIA8860-2018に適合したCFRP製シェルを使用したモデルです。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. jtorii-f1

    シンガポールGP,ラスベガスGPの「22」のデザインが琳派っぽい(というか尾形光琳ぽい)印象があって好きです.

コメントするためには、 ログイン してください。