現地直送便プレミアム

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (11)
    • umiyamada
    • 2019年 3月 18日

    ハードワークお疲れさまでした。

      • dubliner
      • 2019年 3月 18日

      旅費規定で9時間以上の搭乗はビジネスじゃなかったかな?
      チャーリーみたいに肺塞栓症なると困るので。

      • MINEOKI YONEYA
        • MINEOKI YONEYA
        • 2019年 3月 18日

        6時間か7時間だったかも。企業が加盟している各業界の労組団体の規定によっても違うみたいですね。電子業界はビジネス規定じゃないからケンウッドのエンジニアはエコノミーで移動してますよ(現場では激務なのにかわいそう)。チャーリーのようにビジネス乗ってもエコノミー症候群になってしまう人もいるし、本当は一概には言えないんですけどね。。。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 3月 18日

      まだまだ今回は30点くらいですね。次、頑張ります。

    • acm64810
    • 2019年 3月 18日

    長旅(と言ってもこれからのGP方が長旅になるんでしょうけど)お疲れ様でした。
    今年からついにF1ライフの会員となりました!
    これからも楽しくマニアックなレポート楽しみにしています!

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 3月 18日

      ありがとうございます、F1LIFEようこそ!(オンラインサロンの方もぜひどうぞ)

    • windwave1173
    • 2019年 3月 19日

    F1ドライバーってこんなやつが面白かったので今度は是非、黙々と頑張る裏方スタッフ特集やって欲しいです。
    期待してます。

    • Keath
    • 2019年 3月 20日

    いつも楽しく拝見させております!長旅お疲れさまでした。
    青山の方々は経営がお仕事ですので現場では何もしないのは当然ではないでしょうか?
    結果が出ない状況でF1を続けるという大変な決断があってこその結果がようやく出てきている訳ですし、我々も楽しませて頂いていますし、お仕事の内容が違うという事で少し敬意があっても良いのかなと思います。
    ただ率直なご意見がいつも楽しいので、これからも他では書けない事をガンガンよろしくお願いします!

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 3月 20日

      社長をはじめ経営陣はパドックという場でホンダの顔として存在感を示すこと、メディアに露出し自分たちの言いたいことをアピールするのも仕事だと思います。実際、他のメーカーの社長や首脳が来ればグリッドを訪れたりパドックでアピールします。ホンダにはそれが圧倒的に足りないし、だからこそF1村での存在感も希薄です。

      ただ今回最も言いたかったのは社長さんたちではなく事務方のことです。広報・マーケティング的な役割の人たちです。ホンダがF1活動に莫大な予算を投入している以上、その投資に見合った効果がなければ社内的にも株主的にも理解を得ることは困難です。普段青山にいるそういった役割を担う人たちが現場に来て刺激を受けてより活発に活動してくれるのなら良いのですが、実際は。。。いまだにホンダ社内でF1活動に対して反対意見が根強いのはそういう部分も大いにあると僕は思っていますし、そういう観点でメルボルンでの彼らの様子を見ると、非常に残念に思ってしまいました(全員がそうだというわけではないのですが)。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930