2021

 

ーーロシアGP決勝はマックス・フェルスタッペンが2位フィニッシュを果たしました。

「昨日の予選に続き今日の決勝でも最終盤に雨が降りだし、思ったよりも状況が急激に悪化する中でポジションを上げたドライバーや落としたドライバーがいましたが、まさにレースは最後まで何があるか分からないという象徴のようなレースだったと思います。マックス選手は最後尾からスタートしましたが、そのペナルティを大きく跳ね返して2位でフィニッシュすることができ、ハミルトン選手が優勝してドライバーズ選手権は2点差で逆転されてしまいましたが、スタートポジションを考えれば1ポイントでも多く獲れればという状況でしたから良い結果になったと考えています」

 

ーーそれ以外の3台は厳しいレースになりました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2023年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031