RACE【レース】

 

ーーバーレーンGPはレッドブルが2位・3位、ピエール・ガスリーが6位という結果になりました。

「中東3連戦の初戦をレッドブルとアルファタウリにとっては好調な滑り出しで終えられたと思います。メルセデスAMGのルイス・ハミルトンに優勝されてしまったことは残念ですが、レッドブルとしては2位・3位のダブル表彰台ということで我々が今持っている力を出し切ったんじゃないかと思いますし、チームとしても非常に喜んでいます。マックスに続いてアレックスも表彰台を獲ることができた、(セルジオ・ペレスのトラブルという)幸運もありましたが、そのタナボタを拾うことができる走りができていたのも大事だと思います。アルファタウリについてはクビアトには不運なところもあって11位で残念でしたが、ガスリーは(セーフティカー導入の)幸運もありながらもチームの戦略と彼のドライビングで6位を獲得ということで、4台入賞は逃したもののパフォーマンスとチームの働きという点ではそれにかなり近い結果を得られたのではないかと思います」

 

ーーレッドブルとしては2017年日本GP以来の2台表彰台となりました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031