RACE【レース】

 

ーー70周年GPの予選は8位という結果でした。

「Q1の最初のランはFP3とフィーリングが違っていて、少し自信を持って臨むことができなかった。だからそこからはマシンを落ち着かせるために大慌てでマシンバランスを変更したりして、すぐに気持良く走れる状態まで保っていくことができた。そこからのミディアムでのランは悪くなかったし、特に言うこともなかったくらいだよ。もちろんまだ改良すべき部分はマシンにも僕自身のドライビングにもあったけど、今日の僕らはかなり強力だったしとても良い場所にいるという感触があったんだ。中古ミディアムで走ったQ3の最初のランはとても良かった。でもその次の新品ソフトで走ったラップで0.1秒しかインプルーブ出来なかった。それがどうしてなのか、これから調べないとね。チームによってはミディアムの方が速かったりソフトの方が速かったりするけど、少なくとも中古のミディアムよりは速く走れるはずなのに、とにかくソフトタイヤではグリップが感じられなくて速くなったんだ」

 

ーーQ2でハードタイヤを使うことは考えませんでしたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930