RACE【レース】

 

ーートルコGPの予選は2位という結果に終わりました。Q1、Q2まではウエットタイヤで他車に大差を付けてトップにいましたが、Q3はインターミディエイトで気持良く走ることができなかったでしょうか?

「いや、Q1でインターミディエイトを試したときからすでにグリップがなかったんだ。その時に比べるとQ3では路面はかなり良くなっていたけど、僕らにとってはインターミディエイトは最悪だった。ウエットタイヤではとても気持ち良く走れていたし良かったんだけど、インターミディエイトは……良くなかったんだ」

 

ーー言葉もないという気分ですか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • tonsukesan2
    • 2020年 11月 15日

    このまま引きずって決勝で崩れるメンタルではないと思いますが、パーフェクトウインを失った落胆が伝わってきます。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2020年 11月 17日

      落胆を怒りに変えて決勝では爆発しちゃいましたね(涙)

        • tonsukesan2
        • 2020年 11月 17日

        結局、レースはとっちらかってしまいました。
        ハミルトンやフェッテルに比べて、フェルスタッペンは精神面が走りに現れてました。スタートのローンチが全てだったかも知れませんが、伏線はやはり予選で、ポールがメルセデスのどちらかだったら、気分は違ったのかも知れません。
        今週末は、ドライバーの力量がハッキリと出た、面白いGPでしたね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031