RACE【レース】

 

ーースタートでマクラーレン勢に襲いかかられましたが、何が起きていたのでしょうか?

「スタート発進自体は良かったんだけど、見ての通り僕らはトップスピードが欠けていたし、マクラレーンの方が僕らより格段にトップスピードが速かった。でもターン1〜2を上手く切り抜けてトラブルから抜け出すことができたというところだね。1周目はちょっと厳しかったけど、(後続を引き離した)その後は自分自身のリズムで走ることができたし、前のフェラーリを追いかけようとトライしたよ。それが第2スティントではかなり上手くいったんだけど、最後の6〜7周はタイヤを使いすぎてしまったようでそれまでのラップタイムを維持することができなくなってしまった。だけどピットストップ後は後方からのプレッシャーを受けることも無かったし、各自にマシンを持ち帰る(完走する)ことを選んだんだ」

 

ーーミディアムタイヤよりもハードタイヤの方がセバスチャン・フェッテルに対して良いペースで走ることができるというのは分かっていたのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • redsaru53
    • 2019年 6月 24日

    来週のレッドブルリンクが、雷雨のになってますよー

    • toukeidou
    • 2019年 6月 24日

    予選のノリスとの比較映像見ましたけど、直線で完全に負けてますね。そういうセッティングにしているという部分もあるし、相手の予選モードもありますよね。コーナーではドライバーの腕の違いを感じましたけど。

    フェルスタッペンは、言ったこと(「フェラーリと互角に戦える」)は必ずやってくるし、状況分析が正確ですね。その彼が、車体に昨年の競争力が無いと言っているわけです。

    もう新車にするしかないんじゃね。

コメントするためには、 ログイン してください。