RACE【レース】

 

 第6戦モナコGPでトロロッソ・ホンダはクリーンな週末をまとめ上げ、今季初のダブル入賞を果たした。

 

 木曜のフリー走行ではアレクサンダー・アルボンの方が好感触を得て先行し、ダニール・クビアトは14位と下位に沈んでいた。しかしクビアトは慌てずにしっかりとマシンセットアップと自身のドライビングの修正を行ない、土曜日にはQ3に進出し予選8位とアルボンを上回って見せた。

 

 ピエール・ガスリーのグリッド降格ペナルティにより7番グリッドからスタートしたクビアトはスタート直後にカルロス・サインツの先行を許してしまったもののレース序盤のセーフティカー導入時にピットインすることなくダニエル・リカルドとケビン・マグヌッセンをオーバーカット。サインツを最後まで追いかけ続け抜くことは叶わなかったものの7位でチェッカードフラッグを受け、8位でフィニッシュしたアルボンとともにダブル入賞を果たした。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930